医療の保障がある保険

商品ごとの保険料/保障内容

オリックス生命

医療保険
新キュア・サポート

 
 告知事項はこちら

月払保険料表

保険期間・保険料払込期間:終身・終身払、口座振替扱の場合
 
 
基本プラン
男性
20歳
30歳
40歳
50歳
60歳
70歳
80歳
  日額 5,000円コース
2,615円
2,860円
3,460円
4,305円
5,535円
7,070円
8,715円
  日額10,000円コース
4,985円
5,475円
6,675円
8,365円
10,825円
13,895円
17,185円
基本プラン
女性
20歳
30歳
40歳
50歳
60歳
70歳
80歳
  日額 5,000円コース
2,991円
2,996円
3,086円
3,731円
4,711円
6,226円
7,806円
  日額10,000円コース
5,736円
5,746円
5,926円
7,216円
9,176円
12,206円
15,366円
 
 
引受基準緩和型終身保険特約 (低解約払戻金型)(2015) 、引受基準緩和型がん一時金特約、引受基準緩和型重度三疾病一時金特約は付加されていません。
その他のご年齢における保険料については、0120-505-012までお問い合わせいただくか、資料請求よりご確認ください。
保険料は2017年4月1日現在のものです。
 
     

 

保障内容 オリックス生命 引受基準緩和型医療保険(2015)[新キュア・サポート]

 
入院給付金日額
5,000円コース
入院給付金日額
10,000円コース
保障内容詳細
病気・ケガ
で入院

された場合

疾病入院給付金
災害入院給付金

1日につき
5,000円

契約日から1年以内
2,500円
1日につき
10.000円

契約日から1年以内
5,000円
病気・ケガで入院されたときにお支払いします。
※1入院60日まで保障
※通算支払限度日数:1,000日
生活習慣病
充実プランの場合
七大生活習慣病で入院されたときは、1入院120日まで保障します。
さらに、三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)で入院されたときは、日数無制限でお支払いします。

この商品における七大生活習慣病とは、①がん(悪性新生物・上皮内新生物) ②心疾患 ③脳血管疾患 ④糖尿病 ⑤高血圧性疾患 ⑥肝硬変 ⑦慢性腎不全を指します。
手術
を受けられた
場合


手術給付金
入院中
5万円

契約日から1年以内
2.5万円
入院中
10万円

契約日から1年以内
5万円
約款所定の手術を受けられたときにお支払いします。

入院中の場合: 1回につき主契約の入院給付金日額の10倍をお支払いします。
外来の場合: 1回につき主契約の入院給付金日額の5倍をお支払いします。
外来
2.5万円

契約日から1年以内
1.25万円
外来
5万円

契約日から1年以内
2.5万円
先進医療
の療養
を受けられた場合


先進医療給付金
先進医療にかかる技術料と同額

契約日から1年以内
先進医療にかかる技術料の50%

先進医療による療養を受けられたときにお支払いします。

 

先進医療にかかる技術料と同額(通算2,000万円限度)をお支払いします。
医療行為、医療機関および適応症などによっては、給付対象とならないことがあります。
同一の被保険者において、先進医療給付のあるオリックス生命の特約について重複して加入はできません。
引受基準緩和型先進医療特約は、ご契約後、保険期間の途中で付加することはできません。
+付加できる保障
死亡
された場合

死亡保険金

最低50万円から最高1,500万円まで
50万円単位で保険金額が選べます。


契約年齢により最低保険金額と最高保険金額は異なります。
契約日からその日を含めて1年以内に死亡された場合には、死亡保険金のお支払額は保険金額の50%になります(災害死亡を除く)。
死亡されたときにお支払いします。

保険金額は、100万円(50歳~85歳は50万円)から50万円単位で選べます。
契約日からその日を含めて1年以内であっても、約款所定の不慮の事故でその事故の日から180日以内に死亡されたとき、または約款所定の感染症により死亡されたときには、保険金額全額をお支払いします。
高度障害保険金はありません。

この特約には、余命6か月以内と判断されたとき、生存中でも保険金をお支払いするリビング・ニーズ特約が付加されています。

がんと診断/入院
された場合

がん一時金

初回: 初めてがんと診断確定されたとき
1回につき 50万円
契約日から1年以内 25万円

2回目以降: がんの治療を目的として入院を開始されたとき
1回につき 50万円
契約日から1年以内 25万円

がんと診断/入院された場合に一時金をお支払いします。

 

支払回数に制限はありません
(1年に1回を限度とします)。
がん診断/入院、急性心筋梗塞・脳卒中で入院
された場合

がん一時金
急性心筋梗塞一時金
脳卒中一時金
初回: 初めてがんと診断確定されたとき
1回につき 50万円
契約日から1年以内 25万円

2回目以降: がんの治療を目的として入院を開始されたとき
1回につき 50万円
契約日から1年以内 25万円

がんと診断/入院、急性心筋梗塞・脳卒中で入院された場合に一時金をお支払いします。

 

支払回数に制限はありません(それぞれの一時金ごとに、1年に1回を限度とします)。
急性心筋梗塞の治療を目的として入院を開始されたとき
1回につき 50万円
契約日から1年以内 25万円
脳卒中の治療を目的として入院を開始されたとき
1回につき 50万円
契約日から1年以内 25万円

主契約・特約の各給付金のお支払いは、いずれも責任開始時以後に生じた病気、または不慮の事故に限ります。ただし、責任開始時前に生じた病気による入院・手術または先進医療による療養でも、責任開始時以後に症状が悪化したこと等によって入院・手術または先進医療による療養が必要であると医師によって判断されたときは、給付金をお支払いします。
 
【引受基準緩和型がん一時金特約・引受基準緩和型重度三疾病一時金特約について】
両特約を通算して主契約の入院給付金日額の100倍以下かつ100万円を限度に、5万円単位で設定できます。
両特約(オリックス生命の特約のがん一時金特約、重度三疾病一時金特約も含む)を通算して、200万円を引受けの限度とします。
引受基準緩和型がん一時金特約・引受基準緩和型重度三疾病一時金特約のがんとは、悪性新生物・上皮内新生物をいい、がんにかかわる保障は、責任開始日からその日を含めて91日目(がん責任開始日)より開始します。

注意 ご注意ください
この商品(特約を含む)は、持病がある方、入院経験がある方がご加入しやすいよう、告知いただく項目を限定し、引受基準を緩和した商品です。そのため、オリックス生命の他の商品と比べて保険料が割増しされています。
健康状態について、より詳細な告知をいただくことで、保険料が割増しされていないオリックス生命の他の商品にご契約いただける場合があります。
契約日からその日を含めて1年以内(支払削減期間)に支払事由に該当した場合には、給付金・一時金・保険金のお支払額は50%に削減されます。責任開始日から契約日までの間に支払事由が発生したときも同様に取り扱います。ただし、「引受基準緩和型終身保険特約(低解約払戻金型)(2015)」を付加しているとき、責任開始時以後に生じた約款所定の不慮の事故で、その事故の日から180日以内に死亡された場合、または責任開始時以後に発病した約款所定の感染症により死亡された場合には、保険金額全額をお支払いします。
1年を経過した日に入院を継続していた場合には、その翌日以後の入院に対しては削減せずにお支払いします。